ネクスト経済研究所|国内外の経済・政治・社会の方向性を洞察

カテゴリー

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ネクスト経済研究所 > 未分類 > アップルVSサムスン

アップルVSサムスン

2013.01.29 11:00

米国の10-12月期の企業業績の発表が続いている。

 

アップル社は売上げ4.9兆円、営業利益1.3兆円を記録したが

予想を若干下回ったことから、24日、株価は12%も下落した。

 

一時は700ドルを超えていた同社の株価は、今は450ドル水準となった。

iPHONEやiPADへの熱気が醒めつつあり、低廉な価格を求める

動きも広まりつつある。

 

 

一方、サムスン社の快進撃が止まらない。

12年のサムスン電子の売上高は、対前年比で20%増の16兆円、

営業利益は約85%増の約2兆円となった。

 

IT関連企業の中では、サムスンは営業利益ではアップルに次ぐ世界2位だが、

すでに売上高では10年にアップルを追い越した。

20年には売上高35兆円を達成して、世界のトップの地位を目指している。

 

スティーブ・ジョブズ亡き後、世界のIT需要者を驚かせるような

新製品が出ていないアップル。その栄枯盛衰は激しい。

 

顧客のニーズの変化が際立つ業界だけに、サムスンが例え業界首位と

なっても何年間首位を走り続ける事ができるか不明。

 

多くの訴訟と共に、この2社の競争の行き着く先が注目される。

 

 

ネクスト経済研究所

斉藤 洋二 NO.99

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント・ピンバック

コメント・ピンバックはありません。

コメントフォーム

↑このページのTOPへ

ネクスト経済研究所ブログ「風の便り」