ネクスト経済研究所|国内外の経済・政治・社会の方向性を洞察

カテゴリー

カレンダー

2018年7月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ネクスト経済研究所 > 未分類 > 米国企業決算

米国企業決算

2012.10.29 06:00

GE、デュポン、マクドナルド。

 

目下米国企業の決算発表が続くが、全般に低調。

従って、米国株式はこの間一進一退を続けている。

 

一方、米国大統領選を11月6日に控え、米連邦準備理事会(FRB)は

連邦公開市場委員会(FOMC)での政策を据え置いた。

 

引き続き雇用市場が改善するまで景気刺激策を続ける方針をあらためて表明し、

月額400億ドルのモーゲージ担保証券(MBS)買い入れ策についても変更しなかった。

 

大統領選の帰趨は拮抗する激戦州次第となっており予断は許さない.

ロムニー勝利の場合には、バーナンキ議長の交代も現実化する事は必至であり

量的金融緩和、ドル安政策の根本的見直しが行われる事となるだろう。

 

選挙投開票まで残すところ9日。

金融市場を含め米国は、取り敢えずは大統領選挙の結果待ちの状況となった。

 

 

ネクスト経済研究所

斉藤洋二

NO.87

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント・ピンバック

コメント・ピンバックはありません。

コメントフォーム

↑このページのTOPへ

ネクスト経済研究所ブログ「風の便り」