ネクスト経済研究所|国内外の経済・政治・社会の方向性を洞察

カテゴリー

カレンダー

2018年7月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ネクスト経済研究所 > 未分類 > 米国大統領選挙

米国大統領選挙

2012.10.01 08:15

11月6日の米国大統領選挙まで40日を切った。

 

ある予想ではオバマ大統領49%、ロムニー候補42%

とオバマ有利へとその差が拡大しつつある。

 

この調査は「自分が誰に投票したいか?」を聞く一般的な

形式のものである。

 

これに対し、アイオワ大学が運営する電子取引市場(IEM)では

「予想市場」なるものがある。

 

これは、何%の確率で勝ちそうかを取引する先物であり、また

「自分以外の人は誰に投票するか」も考慮されるという。

 

これはまさに他人の行動の結果を予測するものであり、

相場予測をするうえで最も基本的な手法である。

 

まさに「相場は美人投票の結果を当てる作業だ」とした

J.M.ケインズの言うところである。

 

因みに、上記IEMの予測ではオバマ大統領が断然有利と

出ているようだ。

 

10月3日にはテレビ討論も予想されている。

劣勢に立たされたロムニー候補が如何に挽回するのか?

選挙はいよいよ終盤戦であう。

 

 

ネクスト経済研究所

斉藤 洋二

NO.82

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント・ピンバック

コメント・ピンバックはありません。

コメントフォーム

↑このページのTOPへ

ネクスト経済研究所ブログ「風の便り」