ネクスト経済研究所|国内外の経済・政治・社会の方向性を洞察

カテゴリー

カレンダー

2018年10月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ネクスト経済研究所 > 未分類 > 為替相場見通し

為替相場見通し

2012.05.28 08:05

ギリシャのユーロ離脱を巡る不安が

世界の各市場を震撼させている。

 

6月17日のギリシャでの再選挙で、どのような

結果が出るか、今、誰にも分からない。

 

ギリシャの向かう方向については

次の3通りのシナリオが考えられる。

 

①国民は緊縮の痛みを受け入れる。

②ユーロ離脱を選ぶ。

③緊縮せず、ユーロ離脱もしなくてよりとの

EUからの譲歩を勝ち取る。

 

 

ギリシャの政治家は第3の選択肢を求め、

EUとの交渉を勧めようとしている。

とても実現可能とは思えないのだが・・・・

 

 

先週、日本の国債市場に海外、そして株式市場から逃避資金が入り

ユーロ安(円高)が進んで100円を割り込み、株式市場は8500円へと下落。

 

 

今週のマーケットは引き続き、ギリシャの動向を見守りながら

神経質に動くのだろうが、少し一服する可能性が高い。

 

為替市場においては、ユーロ・円は100円、ドル・円は80円

での膠着が予想される。

 

 

ネクスト経済研究所

斉藤 洋二

NO.65

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント・ピンバック

コメント・ピンバックはありません。

コメントフォーム

↑このページのTOPへ

ネクスト経済研究所ブログ「風の便り」