ネクスト経済研究所|国内外の経済・政治・社会の方向性を洞察

カテゴリー

カレンダー

2018年7月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

facebook

2012.05.24 00:30

世界で利用者が8億人を越える交流サイト(SNS)

最大手のfacebook(FB)が18日ナスダック市場に上場された。

 

株価は公開価格38ドル。初値42.05ドルをピークに下げ続け

上場3日目(22日)には31ドルとなった。(23日は32ドルに上昇。)

 

上場前より中国、インドを含め世界中で異常に人気が盛り上がり

初値がピークになるのでは、との見方もあった。

 

 

投資家の不満が広まる中で、インサイダー疑惑が持ち上がった。

 

主幹事証券会社が把握していた業績下方修正見通しを、

一部顧客にのみ知らせていたというもの。

 

このインサイダーの可能性について、投資家はfacebook社および、

モルガンスタンレー社を提訴。

米証券取引委員会(SEC)は調査に乗り出す。

 

 

この上場にまつわる話もさることながら、

今後はFBの業容について、市場の関心は向かう。

 

その収入の大半は広告収入。

以下の通りその行方が関心を呼ぶ。

 

①今後、広告は伸び収入が増えるのか?

②広告収入が有料化され、売上に貢献するのか?

③価値ある個人情報が切り売りされる可能性はあるのか?

 

これらのテーマについて、ザッカーバーグCEOの

手腕が注目される。

 

 

ネクスト経済研究所

斉藤 洋二

NO.64

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント・ピンバック

コメント・ピンバックはありません。

コメントフォーム

↑このページのTOPへ

ネクスト経済研究所ブログ「風の便り」