ネクスト経済研究所|国内外の経済・政治・社会の方向性を洞察

カテゴリー

カレンダー

2018年10月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

円借款

2012.04.23 06:54

政府開発援助(ODA)のひとつに借款がある。

 

かつて日本では、東海道新幹線や東名高速道路は

世銀からの借款で賄われた。

 

現在は攻守替わって、日本から中国はじめアジア諸国を対象に

円借款(低利・長期の貸し付け)が行われている。

 

 

ミャンマーの民主化が進み、大統領の訪日に合わせ

円借款が再開される事が発表された。

また、債権5千億円の内、3千億円を放棄する事も決まった。

 

 

日本からミャンマーへの投資意欲が高まっている。

太陽生命は事務所を開設し、ローソンも出店する。

 

更に海外出張者が増加する事が予想され、ANAも

ヤンゴン向けの直行便を就航させる予定。

 

6000万人の市場は閉塞感の漂う日本では

魅力のある市場ということだ。

 

円借款の再開は、民間の進出を側面援助するとも言える。

 

 

因みに、中国への借款は3兆円に上る。歴史的な経緯があるのだろうが

この中国に何故?との疑問も残る.

 

国内では財政危機が台頭する。

むやみやたらのバラマキ外交の結果でない事を願う。

 

 

ネクスト経済研究所

斉藤 洋二

NO.57

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント・ピンバック

コメント・ピンバックはありません。

コメントフォーム

↑このページのTOPへ

ネクスト経済研究所ブログ「風の便り」