ネクスト経済研究所|国内外の経済・政治・社会の方向性を洞察

カテゴリー

カレンダー

2018年10月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ネクスト経済研究所 > 未分類 > 原油価格上昇

原油価格上昇

2012.04.05 00:57

緩和マネーの商品相場への流入に、

イランの封鎖危機が加わり、原油価格が上昇している。

WTIは105ドル水準で高止まり。

 

これを受けて、ガソリン価格が上昇。

日本ではレギュラー価格は155円前後となっている。

 

更には、東電が法人の電力料金を値上げ。

今夏には個人料金も10%の引き上げも予定されており、

エネルギー料金引き上げに対する企業・個人の負担感は増大する。

 

 

一方、車社会の米国。

1ガロン4ドル目前と昨年末比20%高と個人を直撃している、

 

更なる上昇は、消費の減少懸念が増す。

 

4年3ヵ月ぶりにNYダウも高値を更新し、

景況感も良くなってきたところではあるが。

 

近頃発表される経済指標は予想を下振れする事が散見される。

 

この週末に予定される、雇用統計も非農業部門の就業者数が20万人を

越えると言うものの、不安感は拭えない。

 

原油価格上昇の世界経済への影響は

ジワリと効いてきたようである。

 

 

 

ネクスト経済研究所

斉藤 洋二

NO.52

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント・ピンバック

コメント・ピンバックはありません。

コメントフォーム

↑このページのTOPへ

ネクスト経済研究所ブログ「風の便り」