ネクスト経済研究所|国内外の経済・政治・社会の方向性を洞察

カテゴリー

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ドイツ

2012.01.16 07:44

S&P社により、欧州9ヵ国の国債格付けが引き下げられた。

 

欧州債務危機が深刻化する中で、独と共にエンジン役を

果たしてきた仏もAA+へ格下げ。

独の片肺飛行となりつつあり、ユーロの混迷化が一層懸念される。

 

 

独はトリプルAを守った。ますます、独への期待が高まる。

独経済は、ユーロ安の恩恵を受け、失業率が低下。

 

また、自動車輸出の好調を受け、11月貿易収支黒字は

中国を抜き210億ユーロに達した。

 

政治面でもプレゼンスは高まり、各国首脳のベルリン詣でが続く。

先週は、サルコジ仏大統領がメルケル首相を訪問し

月末の首脳会談へ向けての打ち合わせ。

 

更にはモンティ伊首相が、同国の財政再建に向けての

進捗を説明した。

 

 

今や、「最大の持てる国」独を抜きにしては、EUの債務危機脱出は不可能。

しかし、メルケル首相は、あくまでも各国に財政規律を求める。

EU共同債の発行に反対するなどこれ以上の負担には応諾しない。

 

果たして、独頼みでの欧州の危機脱出は可能か?

ユーロの危機はますます視界不良だ。

 

ネクスト経済研究所

斉藤 洋二

風の章10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント・ピンバック

コメント・ピンバックはありません。

コメントフォーム

↑このページのTOPへ

ネクスト経済研究所ブログ「風の便り」