ネクスト経済研究所|国内外の経済・政治・社会の方向性を洞察

カテゴリー

カレンダー

2012年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ソニー

2012.06.25 06:00

テレビ部門の4年に亘る赤字により経営不振に陥っているソニー。

因みに株価は1000円を割り込み10年近く前の高値の1/10となった。

 

再生を目指して経営陣も若返り、ハード、ソフト、金融の

各事業部門の再編計画が練られている。

 

 

その1つとして、オリンパスに500億円を出資し筆頭株主となる。

 

オリンパスは、巨額損失により悪化した自己資本の早期回復が課題であり、

内視鏡を中心とした医療分野への進出を図る。

 

また、同社が苦戦するデジタルカメラの映像事業をも

テコ入れすを図る。

 

他方、次世代有機ELテレビの開発においてパナソニックとの

提携を発表した。液晶より高精細のパネルの生産を視野に入れたものである。

 

長年ライバル関係にある両社のテレビ分野での提携は初めてで、

その置かれた苦境と本気度が分かる。

 

 

以上2つの提携の話はソニーの回復の期待感を抱かされるが

この程度の事で、本格的に回復するのか?との疑問は拭えない。

 

金融部門とエレキ、ソフトのシナジー効果が出ない以上

業務分野の絞りこみなど、一段の根本的な再編が必要なのではないか。

 

ネクスト経済研究所

斉藤 洋二

NO.69

コメント・ピンバック:0
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのTOPへ

ネクスト経済研究所ブログ「風の便り」