ネクスト経済研究所|国内外の経済・政治・社会の方向性を洞察

カテゴリー

カレンダー

2012年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829  

年金消失

2012.02.27 07:15

年金は3階建て。

 

1階は国民年金、2階は厚生年金、そして3階部分が

企業年金。

 

企業年金は、会社と個人の負担で積み立てられ

その対象者はサラリーマンの半数にあたる約1700万人。

 

 

厚生年金基金は約700。

低金利の時代であり、積立金の運用に苦慮している。

 

 

今、年5%、場合によっては8%で運用する投資顧問会社がある。

これに飛びつく年金基金があるのは当然だろう。

 

しかし、これはあやしい、と考えるのも

担当者の責任だろう。

 

 

AIJ投資顧問は預かり資産2000億円の9割程を

雲散霧消させたという。

 

オリンパスの損失隠し同様、ケイマンの投信を利用した

ようだが、単純に投資に失敗だけではないはず。

 

如何に資金が流用されたのか

その犯罪的手口の実態は間もなく解明される。

 

 

ネクスト経済研究所

斉藤洋二

NO.41

 

 

 

 

 

 

コメント・ピンバック:0
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのTOPへ

ネクスト経済研究所ブログ「風の便り」